ETCカード?:シティカードは、最大...


シティカードは、最大で1000万円まで保障してくれる旅行保険が付いてる。
ただし海外旅行保険を使うためには、旅行代金の一部をこのカードで支払う必要があるよ。
海外デスクサポートが充実しているので海外旅行の好きな人にはお勧めの年会費無料のETCカードだ。

ENEXCO 高速人カードでは、国内外旅行保険2000万円、ショッピング保険100万円の保障のほかに、ETC料金所のゲートの開閉バーが何かの理由で開かなくて、開閉バーに衝突して車両損傷した場合に、お見舞金が支払われる「ETCゲート車お見舞金」があるよ。

シティカードは、基本的にリボ払い専用のカードだが、電話やインターネットで支払い金額の変更や、支払い金額の上限を5万円に変更する手続きをすれば、一括払いをすることも可能で、その場合には金利などの手数料はかからない。
即日発行のできる最強の年会費無料のリボETCカードだろう。


関連情報:      

ETCカードとは:横浜インビテーショ...


横浜インビテーションカード(横浜ハマカード)は、最大で2000万円まで保障してくれる海外旅行傷害保険のほかに、最大で1000万円までを保障してくれる国内旅行傷害保険が付いてるので、国内海外を問わず旅行するときに頼りになる年会費無料のETCカードだ。

UFJカード VIASOでは、年会費が無料のETCカードをニコスのVIASOカードと、UFJのVIASOカードの2つのブランドから選ぶことができるよ。
できるんだ。
また、50サイト以上の有名ネットモールで買い物をすると、最大10%のボーナスポイントがもらえて、さらに1ポイント1円で自動キャッシュバックを受けることができるよ。
できるんだ。

他にも横浜インビテーションカード(横浜ハマカード)は、横浜市内の有名ホテルの宿泊が最大で54%の割引になったり、中華街の老舗や名店の料金が10%の割引になるなどのサービスがある。
又、横浜市内のアミューズメント施設やミュージアムなどでは、お得な優待サービスを受けることもできるので有効活用されるといいだろう。


関連情報:        

ETCカードについて:UFJカード ...


UFJカード VIASOは、年会費が無料のETCカードで、海外旅行代金をカードで利用した場合に、1回の旅行につき最長で3ヶ月間の海外旅行保険が最大で2000万円付帯される。
そのほかに世界主要都市の窓口で、日本語でサポートを受けられるといった、海外旅行向けのサービスが充実している。

横浜インビテーションカード(横浜ハマカード)では、ショッピング保険が付いていて、1年間に最高で100万円まで保障してくれる。
旅行先や普段のショッピングなどで、高額な買い物をする際、紛失や盗難などの保障を受けられるのは安心だね。

UFJカード VIASOでは、年会費が無料のETCカードのニコスブランドのみの特典として、自由型支払いサービス「楽Pay(らくペイ)」に登録して、そのカードで購入した商品の破損や盗難などを購入日から90日間、年間100万円まで補償してくれるショッピング保険がついている。

年会費無料のETCカードで常に上位ランキングに上がってくるものの中に、出光カードがある。
出光カードはパソコン上から申し込みをすると最初の一年間は年会費が無料だが、次の年からは年会費がかかってきます。
今、出光カードを持っていない人はカード発行と同時に無料でETCカードを発行してもらうことが出来る。
出光カードを持っている人は後からつけることも可能だ。
カードは出光カードとETCカードの二枚になるが、請求やポイントは合わせることが出来る。

UFJカード VIASOは、カードの発行を急いで欲しい場合、最短で3営業日でカードを発送できる、スピード発行をしてもらうこともできるよ。
できるんだ。
海外旅行の好きな人や、ネットモールをよく利用する人には、この年会費が無料のETCカード「UFJカード VIASO」はお勧めだ。


関連情報:          

ETCカード情報:UFJカード VI...


UFJカード VIASOでは、年会費が無料のETCカードのニコスブランドのみの特典として、自由型支払いサービス「楽Pay(らくペイ)」に登録して、そのカードで購入した商品の破損や盗難などを購入日から90日間、年間100万円まで補償してくれるショッピング保険がついている。

年会費無料のETCカードで常に上位ランキングに上がってくるものの中に、出光カードがあるよ。
出光カードはパソコン上から申し込みをすると最初の一年間は年会費が無料だが、次の年からは年会費がかかってきます。
今、出光カードを持っていない人はカード発行と同時に無料でETCカードを発行してもらうことが出来る。
出光カードを持っている人は後からつけることも可能だ。
カードは出光カードとETCカードの二枚になるが、請求やポイントは合わせることが出来る。

UFJカード VIASOは、カードの発行を急いで欲しい場合、最短で3営業日でカードを発送できる、スピード発行をしてもらうこともできるぜ。
海外旅行の好きな人や、ネットモールをよく利用する人には、この年会費が無料のETCカード「UFJカード VIASO」はお勧めだ。

利用した金額によって、ポイントを集めることが出来るのだが、商品と交換したりガソリン代を安くしたりといった特典を受けることが出来るので、長期的につかえばお徳かと思うんだ。

TSUTAYA(ツタヤ) Wカードでは、TSUTAYAだけでなく、ローソンやガソリンスタンドのENEOS、55Stationやカメラのキタムラ、じゃらんnetなどで買い物をすると、各店で使えるポイントの「Tポイント」がもらえるので、お得で年会費無料のETCカードだ。


関連情報:          

ETCカード情報:ENEOS(エネオ...


ENEOS(エネオス)カードは、年会費無料のETCカードに入会すると、ガソリンか軽油を1,000円分プレゼントしてくれる入会キャンペーンや、カーコンビニ倶楽部の料金が5%割引になるなど、自動車の維持費節約にとても役に立つETCカードだがこれだけのサービスがついて年会費無料はとてもお得な気分になる。

UCS KARUWAZA CARDはETCカードの年会費が無料だ。
そのほかに全国の宇佐美直営のSSでの利用金額から、ガソリン税と軽油税と消費税を引いた分から期間限定で5%割引される(期間終了後は3%割引)。
宇佐美SSはガソリン価格が安いのでこの割引はかなりお徳だ。


関連情報: