ETCカードについて:出光は、まいど...


出光は、まいどカードも発行しているが、こちらは永久に年会費はかからないが、自動車をよく利用するのであれば24時間対応のロードサービスもついている出光カードのほうが使い勝手が良いかと思う。

合わせてETCカードも無料で発行してもらえば、最初の一年は年会費がかからず手厚いサービスを受けることが出来る。

TSUTAYA(ツタヤ) Wカードは、年会費が無料のETCカードで、提携ホテルやレジャー施設割引、加盟レストランでの食事代が10%キャッシュバックされるなどの割引サービスも付いている。
提携企業はまだ増え続けているので、これから使える店などが増えていくと思う。


NEXCO東日本とNEXCO中日本とNEXCO西日本のNEXCO(高速道路株式会社)と首都高速、阪神高速、本四高速の高速道路会社が共同で発行して、ETC利用者(個人)に貸与するETCパーソナルカードは、審査の代わりに、デポジットという預託金を預託して、年会費1200円を払うことで発行される。

ENEOS(エネオス)カードは、1年に1回以上のカード利用で年会費が無料になるETCカードだ。
このカードを利用すると、ENEOSヴィーゴやENEOSレギュラーガソリン、ENEOSプレミアム軽油やENEOS軽油が1リットルに付き2円、ENEOS灯油は1リットルに付き1円の割引になる。


関連情報: