ETCカードとは:ENEXCO 高速...


ENEXCO 高速人カードでは、国内外旅行保険2000万円、ショッピング保険100万円の保障のほかに、ETC料金所のゲートの開閉バーが何かの理由で開かなくて、開閉バーに衝突して車両損傷した場合に、お見舞金が支払われる「ETCゲート車お見舞金」がある。

シティカードは、基本的にリボ払い専用のカードだが、電話やインターネットで支払い金額の変更や、支払い金額の上限を5万円に変更する手続きをすれば、一括払いをすることも可能で、その場合には金利などの手数料はかからない。
即日発行のできる最強の年会費無料のリボETCカードだね。

ENEXCO 高速人カードは、通常価格が14735円のETC車載器06年モデルとそのセットアップ費用3000円が、セットで7500円もお得になる、9800円でETC車載器を購入することができる。
年会費無料のETCカードでこれだけ付帯サービスが充実しているカードは他にないと思う。

横浜インビテーションカード(横浜ハマカード)は、最大で2000万円まで保障してくれる海外旅行傷害保険のほかに、最大で1000万円までを保障してくれる国内旅行傷害保険が付いているので、国内海外を問わず旅行するときに頼りになる年会費無料のETCカードだ。

UFJカード VIASOは、年会費が無料のETCカードで、海外旅行代金をカードで利用した場合に、1回の旅行につき最長で3ヶ月間の海外旅行保険が最大で2000万円付帯される。
そのほかに世界主要都市の窓口で、日本語でサポートを受けられるといった、海外旅行向けのサービスが充実している。


関連情報: